独身男の暇つぶしブログ

現在、アラサーニートが公務員試験に合格するまでの過程を記録しています。

なぜ公務員は仕事を頑張らないのか考察してみた。

 

 

 

f:id:keito1031pome:20171015144625j:plain

 

 

今回は、なぜ公務員が仕事を頑張らないのかについて考えてみました。

※ ここでいう公務員には、中央省庁で働いている激務の公務員は除いています。

 

1 なぜ、公務員が仕事を頑張らないのか

 この話をする前に、そもそもどのような人間が公務員を目指しているのかについて話します。

 

1 公務員を目指す人とは

 友人や知人で公務員になった人や公務員予備校の懇親会などで知り合った人を含めると今まで50人以上、公務員を目指す人と話をしたことがありますが、ストレートで公務員を目指す人には共通点があるように感じます。

 

公務員を目指す人とは、概ね

真面目で努力家だけど、仕事にやりがいを求めない人間

のような気がします。(私の独断と偏見)

※ 転職で公務員になった人やフリーターから公務員になったような人ではなく、あくまで大学生の時に民間企業への就職もできたけど、あえて公務員を目指した人に限定しています。

 

2 やりがいを求める公務員

「いやいや、仕事のやりがいも求めているし。」

と反論する人もいるかと思います。

ただ、その人の「やりがい」とは、その人の持っているイメージでしかありません。

公務員に内定した友人や知人の中にも、

「公務員として働き始めたらこういう仕事をしたい。」

という熱い気持ちを持った人はいました。

ただ、私がその人たちに具体的に公務員となって何をどうしたいのか聞いても

中小企業の経済政策をしたい

観光業を活性化したい

など、おしゃれでカッコよさそうな仕事をやりたいという答えしか返ってこず、その中身について、現状はどういう施策をしていて、その施策にどういう問題点があるのかについて聞いても、まともな答えは返ってきませんでした。

あまつさえ、どこの部署でやっているのかすらわからず、県庁と市役所の仕事の割り振りすら理解していない人がほとんどでした。

 

つまり、やりがいがを求めているといっても、それは何となくのイメージでしかなく、安定した福利厚生の副菜的な扱いでしかないのでしょう。

公務員を目指す人は、ほとんどが「やりがい」ではなく、「安定」しか求めていません。

 

ただ、公務員を目指す人だけをここまで悪くいうのもおかしいですよね。

マスコミだって銀行だって商社だって、本当にそこに就職して何をしたいかなんて学生は理解していませんし、その業界が持つイメージで判断している人がほとんどでしょう。

 

なので、公務員を目指す人が仕事にやりがいを求めなくてもしょうがないことだと思います。

 また、本当にやりがいを持って仕事をしたいという人もごく稀にいます。

ただ、後述する公務員制度が抱える問題点が、真面目で努力家でやりがいを求める人すらも堕落させてしまうのです。

 

2 なぜ公務員は仕事を頑張らないのか

 

1 とある知人の話 

能力的には優秀だった私の知人が第一志望だった某県庁を数年足らずで辞めてしまったことについてお話ししたいと思います。

 

その知人は、半年位働いたあたりから、しきりに

頑張ったってしょうがないから、適当にそこそこ働いた方が良い

と言っていました。

 

まだ、半年で何を言っているんだと思い、その理由を聞いたところ、

頑張ったところで昇進も同期と横並びだから意味がない。

下手に出来る人間と認識されると、キツいブラック部署に飛ばされかねない。

そしたら、サービス残業が増えて、少しの残業代がつくだけで仕事量が増える。
仕事のやり方を改善しようとしても、新人が言い出したことを聞き入れてくれるような雰囲気じゃないし、万が一、改善したとしても他の仕事が振られるだけで良いことがない。
上司が組織が求めているようなやる気と意欲のある人材になったとしても、そういう人材を評価する人事制度がないんだから、頑張っても意味がない。
仕事量は多くないから残業しなくても余裕で終わるけど、仕事が早く終わることより効率悪くて頑張ってることが評価に結びつくから、時々意味のない残業をして周りと調整してる。

 とのことでした。

 

その知人は、つまらないけど楽だから働き続けると言っていましたが、数年後、公務員を辞めて民間企業に転職していました。

 

2 知人が公務員を辞めた事から思う事

公務員の仕事なんて、そのほとんどがしょうもないものなんだから、力を抜くとことは抜いて適当に働いてれば良いのに、その友人は真面目過ぎたんだと思います。

他の企業でも同じようなことはあると思いますが、公務員という職業に理想を抱いていて、このような勤務環境だったことで、自分の理想とのギャップに耐えきれなかったのかもしれません。

 

真面目すぎる人は、公務員にならないよう気をつけてください。

 

公務員という組織は、閉鎖的です。

思っている以上に無駄な仕事をしなければならないですし、目立たず無能のフリをしていた方が楽できます。

頑張っても評価はされませんし、頑張らなくてもそこまで悪い評価はされません。

  

3 公務員が堕落していると批判している人へ

批判の内容はごもっともです。

ただ、彼らは元々堕落していたのではなく、組織によって堕落させられてしまったこともご理解してください。

彼らは、試験の点数が殆ど通信簿に反映されない学校に通っているようなものです。

唯一、通信簿に評価される点は出席だけで、出席さえすれば多少、授業をさぼって試験の点数が低くても、凄い頑張って試験で高得点をとっている生徒と評価はあまり変わりません。

試験を頑張ると生徒会長などの役職につきますが、役職手当はほとんどつきません。仕事量と責任だけが重くなります。

  

このような状況で、あなたは頑張れますか。

少なくとも私は無理です。