独身男の暇つぶしブログ

現在、アラサーニートが公務員試験に合格するまでの過程を記録しています。

節約家必見!株主優待でタダ飯を食べて食費を節約しよう。

f:id:keito1031pome:20171029120445j:plain

 

最近、物価が上がってきているせいか、給料は変わらないのに昼食の値段が高くなっているような気がします。

 この記事によると、

f:id:keito1031pome:20171029103937j:plain

 

男性会社員の1か月のお小遣い(昼食代込み)の平均は約3万7千円、女性会社員は約3万4千円。独身ならわかりますが、結婚している場合はこの平均より少ない方も多いのではないでしょうか。

 

f:id:keito1031pome:20171029104153j:plain

 

男性・女性会社員ともに1回の昼食代は、約600円

週5日働いたとすると、昼食代だけで月に1万2千円もの出費になります。

これに、飲み会なんかがあったりすると、お小遣いで何か好きなものを買ったり遊んだりなんてできませんよね。

ただ、お小遣いの金額をアップしてもらうのはなかなか難しいと思います。

 

そのため今回は、お小遣いに占める食費の割合を下げて、実質的にお小遣いとして使える金額を増やす方法をご紹介したいと思います。

 

1 タダ飯が食べれる!お得な株主優待5選

株主優待とは、株式を保有している企業から 「商品券」や「割引券」、「お米」や「化粧品」 などを送って頂けるものです。

ここでは、「外食」を無料で食べられる株主優待をご紹介します。

 

 1 コロワイド【7616】

外食系の株主優待を語るなら、コロワイドは外せません。

コロワイドの株を500株購入すると、グループ店舗での飲食に使えるポイントが年4回付与されます。1回のポイント発行は1万円相当なので、

1年間、株を持ち続けていると4万円分もの優待ポイントがもらえます。

 

注意する点は、

・株主優待の権利が500株以上保有する株主のみに付与されているので、最低単元株(100株)を保有していても株主優待を貰えないこと

・3月末と9月末に株を保有していないと株主優待を貰えないこと

です。

 


コロワイドの株主優待は、コロワイドグループのうち、

・ 株式会社コロワイドの株主様優待
・ 株式会社アトムの株主様優待
・ カッパ・クリエイト株式会社の株主様優待

の3社の店舗で使用する事が出来ます。

 

上記3社の店舗一覧

 

・居酒屋

f:id:keito1031pome:20171029123107j:plain

f:id:keito1031pome:20171029123114j:plain

・レストラン

f:id:keito1031pome:20171029123151j:plain

・和食

f:id:keito1031pome:20171029123254j:plain

・回転寿司

f:id:keito1031pome:20171029123204j:plain
・焼肉

f:id:keito1031pome:20171029123233j:plain

・カッパ寿司 

f:id:keito1031pome:20171029140723j:plain

※ 2015年12月よりカッパ寿司でもコロワイドの株主優待が使えるようになりました。

 

株主優待は、基本的にはコロワイドグループ全店で使えますが、

・ 株式会社レインズインターナショナルの店舗
牛角・しゃぶしゃぶ温野菜・かまどか・土間土間など
・ 株式会社フレッシュネスの店舗
フレッシュネスバーガー・クラウンハウス・フレッシュネスカフェ

の2社の店舗については、コロワイドの株主優待は使用できないので注意して下さい。

 

一覧表のとおり、株主優待を使える店はいっぱいありますが、私はよくこの2店舗でタダ飯しています。

 

・ラパウザの「本日のパスタセット」(650円)

f:id:keito1031pome:20171029124251j:plain

 

・やきとりセンターの「濃厚鶏白湯ラーメン」(680円)

f:id:keito1031pome:20171029124440j:plain

 

現時点の株主優待の王様と言っても良いですね。

私は、家族名義で2名分投資しているので(各500株の計1,000株)

コロワイドの株主優待だけで、1年間あたり8万円ものタダ飯を食べている事になります。

 

【コロワイドの株主優待の内容】
  優待ポイント 年4回付与(4半期に1回)
  500株以上 10,000円分(年間4万円)
  権利確定月:3月末日・9月末日 

 

 2 アトム【7412】

こちらもコロワイドと同じく、人気の株主優待です。

アトムはコロワイドグループなので、使えるお店も一緒です。

 

アトムはコロワイドと違って、最低単元株(100株)で、2,000円分のポイントが年に2回、株主優待としてもらえます。 

1,000株だと1回に20,000円分のポイントがもらえますので、

1年間、1,000株を持ち続けていると4万円分もの優待ポイントがもらえます。

 

ポイント数はコロワイドと一緒ですが、100株から株主優待が貰えるので、コロワイドよりも投資しやすいですね。

 

私は、コロワイドと同じく、家族名義で2名分投資しているので(各1,000株の計2,000株)

 

コロワイドとアトムの株主優待だけで、1年間あたり16万円ものタダ飯を食べている事になりますので、

 

つまり、毎日、昼飯をタダ飯していることになります。

 

【アトムの株主優待の内容】
  優待ポイント 年2回付与(半期に1回)
  100株以上 2,000円分(年間4千円)
  500株以上 10,000円分(年間2万円)
  1,000株以上 20,000円分(年間4万円)
  権利確定月:3月末日・9月末日

  

3 吉野家ホールディングス【9861】

f:id:keito1031pome:20171029132010j:plain

吉野家ホールディングスは、年に2回株主優待があり、最低単元株(100株)で、それぞれ3,000円分の優待券がもらえます。吉野家の食事って、1回あたり安いので、株主優待が使えるとお得感が強いですよね。
はなまるうどんでも使う事が出来ますので、外食で吉野家やはなまるうどんを使うことが多いのなら、株を買うのはかなりオススメです。

 

【吉野屋ホールディングスの株主優待の内容】
  サービス無料券  年2回付与(半期に1回)
  100株以上   3,000円分(年間6千円)
  1、000株以上 6,000円分(年間1万千円)
  2,000株以上 12,000円分(年間2万4千円)
  権利確定月:2月末日・8月末日

 

 4 マクドナルド【2702】

f:id:keito1031pome:20171029132835j:plain

 

誰もが知っているマクドナルドにも年に2回株主優待があり、最低単元株(100株)で、それぞれ6枚がセットになった1冊のシートがもらえます。

バーガー類、サイドメニュー、ドリンク引換券の3種類があり、マクドナルドのフルコースを無料で楽しめます。

株主優待でちょっと豪華なバーガーを頼むのもお得な気がして楽しいですね。

 

【マクドナルドの株主優待の内容】
  優待お食事券   年2回付与(半期に1回)
  100株以上   1冊(年2冊)
  300株以上   3冊(年6冊)
  500株以上   5冊(年10冊)
  権利確定月:6月末日・12月末日

※バーガー類、サイドメニュー、飲み物の3種類の無料引換券のシート6枚で1冊

 

 5 ロイヤルホールディングス【8179】

f:id:keito1031pome:20171029133433j:plain

 

ロイヤルホールディングスは、ロイヤルホストで使える株主優待券が年に2回もらえます。保有株数が多いほど、もらえる優待券も多くなる特徴があり、100株だと500円分、1,000株以上なら12,000円分の優待券がそれぞれもらえます。

 

近くにロイヤルホストがあればオススメの株主優待です。

 

【ロイヤルホールディングスの株主優待の内容】
  優待お食事券   年2回付与(半期に1回)
  100株以上   500円(年千円)
  500株以上   5,000円(年5千円)
  1000株以上  12,000円(年2万4千円)
  権利確定月:6月末日・12月末日

 

 

2 株主優待の入手方法 

株主優待の入手方法は、慣れてしまえば簡単ですが、初めてだと入手のために何点か注意しなければならないことがあります。

ここでは、株主優待の入手方法について、注意しなければならない事について説明します。

 

1 権利確定日に株主優待を貰える最低単元株を持っておくことが条件

株主優待を取得するには、ある特定の日だけに株を持っておくことが条件になります。

その特定の日とは、「権利確定日」のことです。

会社によって、この権利確定日が違いますので、きちんと確認しておきましょう。 

 

2 株主優待はすぐには届かない。

優待の権利を得たら、すぐに株主優待が手元に届くわけではありません。
実際に株主優待が届くのは、権利確定日から2〜3ヶ月後になります。

ただ、コロワイドやアトムは1度カードが届いたら、後は勝手にポイントが付与されますのでカードさえ受け取ればその後は簡単です。

 

3 全ての企業が株主優待を実施しているわけではない

これだけの株主優待があるので、どこの企業でも優待があるように思うかもしれません。ただ、実際は株主優待がある企業のほうが少ないので、株を購入する前に株主優待の情報を調べておきましょう。


4 株主優待を取得するには証券会社の口座が必要

株主優待をもらうためには、株を買うことが必須条件です。そのために、証券会社の口座を開設する必要があります。

ネット証券の口座だと無料で開設できるのでオススメです。

ネット証券口座を持っておけば、株を売買するときの手数料も安いですし、クリックするだけで全部手続きが出来るので簡単です。

 

私は、家族分、マネックス証券を開設しています。

初めてやる方は、この口座を自分用に1つ開設すると良いと思います。

 

3 まとめ

 

意外に周りに株主優待を使っている人がいなかったのでまとめてみました。

株の投資と聞くと、難しいイメージがあるかと思いますが、ネット証券を使えば簡単に株を購入する事が出来ます。

このご時世、銀行に預けっぱなしでも金利はつきませんので、株に投資してタダ飯で食費を節約してみてはいかがでしょうか?

 

 

追記

f:id:keito1031pome:20171109215743j:plain

先日、友人と2人でラパウザに行ってきました。

 

f:id:keito1031pome:20171109220015j:plain

f:id:keito1031pome:20171109220025j:plain

f:id:keito1031pome:20171109220034j:plainf:id:keito1031pome:20171109220100j:plain

f:id:keito1031pome:20171109220042j:plain

f:id:keito1031pome:20171109220050j:plain

 

2人でこれだけ食べても、1人2千円を切ってしまうコストパフォーマンスの良さ。

 

f:id:keito1031pome:20171109220105j:plain

 

もちろん、株主優待を使ってタダでご馳走になりました。