独身男の暇つぶしブログ

現在、アラサーニートが公務員試験に合格するまでの過程を記録しています。

独身のアラサー男子に彼女ができない理由を分析してみた。

f:id:keito1031pome:20171130213256j:plain

もうしばらく彼女がいない。

いつか良い女性と出会えるだろうと気軽に考えていたら、あっという間に30歳になってしまった。

婚活を始めようかと思うけど、そもそも自分に彼女ができない理由がわからないと婚活してもうまくいかないと思う。

そこで、自分になぜ彼女ができないのか自己分析してみた。

 

1 出会いの数が少ない。

社会人ともなると、サークルやアルバイトをしていた大学時代と違って、出会いの場が自ずと限られてくる。

インドアな自分に出会いがあるのは職場くらいだけど、例え職場の同僚と付き合ったとしても、一歩間違えると気まずい関係になってしまうだろうし、周りから噂されるのも遠慮したい。

職場での出会いがなくても、合コンや趣味のサークルで彼女ができたという人もいるが、そもそも一緒に行く友達がいない。

「服屋に着ていく服がない」とは笑い話としてよく聞くけど、服はネットで買えるだけマシだと思う。

友達はネットにも売っていない。

 

2 積極性がない。

なんだかんだ出会いはあると思う。

職場にいる短期のアルバイトの女の子や取引先の女の子・・・

なんだかんだ出会いはある。

彼女がいない理由を聞かれると、つい「出会いがないから」と言ってしまいがちだが、積極性がないのも彼女ができない大きな原因だ。

何気ない日常会話から仲良くなって、ご飯でも誘ってみようといった一般的な男性にはあるだろう積極性がない。

草すら食べない絶食系男子という表現は実によく的を得ている。

 

3 理想が高い。

これでも前に付き合っていた女性は美人で性格も良かった。

結局、自分のわがままな性格に愛想を尽かされてフラレてしまったけれど。

それから彼女ができないということは、まだ昔を引きずっているのかもしれなし、出会う女性とその女性を無意識のうちに比べているのかもしれない。

女性は自らの価値も鑑みず20代後半になると、男性を見る目だけは厳しくなっていくとはよく聞くが、これは男性にも当てはまりそうだ。

鏡を見て、ありのままの自分を見つめ直したい。

そして、石原さとみと付き合いたい。

 

4 結婚願望がない。

この年になっても結婚したいと思わない。

子供が欲しいとも思わない。

結婚願望がないから、彼女を作るために積極的になれないのかもしれない。

本当に彼女が欲しかったら、待ちコンでもナンパでもやりようはいくらでもある。

ただ今は結婚願望もないし子供もいらないと言っていても、あと何年か経った頃に家族連れを見かけた時に猛烈に後悔しそうな予感はある。

 

5 面倒くさい。

とにかく面倒くさい。

女性と出会って、デートして、付き合うという一連の流れをこなすのが面倒くさい。

その気力もない。

この年にもなると知り合いの結婚式に呼ばれることが多くなってきてるけど、カタログギフトのリストの中に彼女がないかと思っているくらいだから相当重症だ。

 

6 自分に魅力がない。

最後にそもそも論だけど、自分に魅力がないのが1番大きい理由だと思う。

魅力がある男性には女性が寄ってくるけど、魅力がない男性は自分で女性にアプローチしないといけない。

可もなく不可もない自分が積極的に女性にアプローチできなければ、自分の魅力を上げるしかない。

普通の男性がなぜか美人な女性達からモテまくるのは、アニメの主人公だけだ。

ただ、この年で魅力を上げるのはなかなか難しい。

ワンチャン宝くじを当てて億万長者になるしか手はないだろう。

 

まとめ

自己分析してみたら、アラサー男子に彼女ができない理由が見えてきた。

これはできない。当たり前だ。

むしろ彼女ができたら何かの陰謀の予感さえする。

ただ問題なのは、自己分析してみて自分のダメなところがわかっても、このままでいいと思っているところだ。

ある時、突然、魅力的な女性が積極的にアプローチしてくるようなアニメ的出来事がなければ、このままなんだろうな。

ただ、もしそのような出来事があっても、怪しんでアプローチを断るだろうから、結局彼女はできないと思う。

とりあえず宝くじを買うところから始めることとしよう。